• cks

バカヤン著者 鈴木琢也さんトークセッション 「環境によって人は変わる! 先が見えない時代を生きる子ども達に必要な環境づくりとは 」

春休み特別企画 トークセッション

環境によって人は変わる! 先が見えない時代を生きる子ども達に必要な環境づくりとは 〜奇跡を起こしたバカヤンから見える世界〜

先日「奇跡体験!アンビリーバボー」に取り上げられた、バカヤンこと「バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。」の著者である鈴木琢也さんに登壇いただき、トークセッションを行います!

家族の不和が原因でグレてしまった鈴木さんが、米国トップクラスのカリフォルニア大学バークレー校に合格し、その後教育やコンサルティングの世界で活躍するまでにいたった のは、どんな環境が影響しているのか? また、様々ななご経験をされた鈴木さんは、これからの時代を生きる子ども達にはどんな環境があると良いと考えていらっしゃるのか、などなど、ホンネトークをしていただく予定です(^^)

日時:4月1日(木) 20:00〜21:30 対象者:小学生のお子さまがいらっしゃる親御さま 場所:zoom   (URLは、別途ご案内いたします) 費用:無料

講演者:鈴木琢也さん 1986年神奈川県川崎市生まれ。 家族の不和が原因で中学生からヤンキーに。偏差値30台の県内最低の高校を卒業後、すぐにとび職になる。 生命保険会社に16年間勤める父親が、初めて業績優秀者として表彰されたのを見て一念発起、専門学校に通いその後IT企業に就職する。 リーマンショックの直撃を受けた職場で「ずば抜けてデキる同僚」を分析、彼らが卒業しているトップランクの大学に入ることを決意。英検4級レベルからの挑戦だったが、努力の末、カリフォルニア大学バークレー校に合格、卒業。 1986年神奈川県川崎市生まれ。グロービス経営大学院勤務。 家族の不和が原因で中学生からヤンキーに。偏差値30台の県内最低の高校を卒業後、すぐにとび職になる。 生命保険会社に16年間勤める父親が、初めて業績優秀者として表彰されたのを見て一念発起、専門学校に通いその後IT企業に就職する。 リーマンショックの直撃を受けた職場で「ずば抜けてデキる同僚」を分析、彼らが卒業しているトップランクの大学に入ることを決意。 英検4級レベルからの挑戦だったが、努力の末、カリフォルニア大学バークレー校に合格、卒業。 その後、日本最大のビジネススクールであるグロービス経営大学を経て、現在コンサルティング会社にて活躍。

モデレーター:平野 善隆 クリエイティブキッズストリート 主宰。 グロービス経営大学院 教員 少年サッカークラブ 下丸子シューターズSC 代表兼監督 子どもから大人まで「親しみやすく、わかりやすいセッション」との定評をいただいております。

83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

​メルマガはじめました。ぜひご登録ください!

© 2020 CreativeKidsStreet