【こどもクリエイティブ大学通信 #10】


今回は、動画制作について、ご紹介します。

商品開発プロジェクトでは、商品の企画だけではなく、その魅力を伝えるためのプロモーション動画の制作までを行います😊

お客さまに伝わるようなストーリーを考え、どんな映像にするかのカット割りをして(絵コンテの作成)、動画を撮影し、編集していきます。

やることの難易度は高いと思いますが、昨年度に参加してくれた子どもたちは、それぞれに素晴らしいストーリーを考え、動画に落とし込んでくれました😊

最近は、プログラミングができる子も増えてきているので、Scratch(スクラッチ)というプログラミングアプリを使って、動画を作ってきた子もいました!😳

動画の編集は、主にimovieというAppleのアプリを使って行います。

子どもでも簡単に編集ができますので、初めて動画を編集する子には、imovieを使っての編集をガイドしています。

話の起承転結や、オチを考えたりすることは、相手に伝えるためのプレゼンテーション力が育ちます(^^)

デザイン思考に加えて、プレゼンのスキルも身につけられるチャンスです!

次回は、現地訪問企画について、ご紹介したいと思います。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示