子どもが本当にやりたいこと、見つけよう。

​「遊び」を「学び」へ。 子どもの才能を掘りおこす

クリエイティブキッズストリート

​コンセプト(めざす姿)
正解のない世界で、
自ら価値をつくりだすための
習慣をつける

クリエイティブキッズ・ストリートがめざしているのは、
「正解のない世界で、自ら価値をつくりだすための習慣をつける」ことです。

AIにより答えがあるような仕事はAIに代替される中、
自ら新しい価値を生み出せる力が必要になります。
言い換えると、自分の想いをカタチにできるようにする、ということです。

答えがないお題に対して、トコトン悩み、自分の想いに気づき、それをカタチにして、相手に伝える。そんな体験を子どもの頃から習慣づけることが重要です。
この習慣がモノを生み出す力につながり、生きる力の源になります。


でも、学校で個々人の想いに向き合ったり、それを育むことは難しいです。

学校は、主に社会性を育む場だからです。


そこで、クリエイティブキッズストリートでは「無限の可能性を引き出し、自分の想いに徹底的に向き合い、それぞれがクリエイティブに表現できる場」をご用意しました。
 

「クリエイティブな人材が、世界一多い国」をめざして、
この場を育てていきたいと考えています。

 
クリエイティブキッズストリート(CKS)とは?

子どもは 興味のあるものにドンドン挑戦、成長の様子は動画でレポート。

「オンラインワークショップを通じて才能をスタイリングする場」です

放課後、子ども達が自由に遊べる時間も確保しながら、夕方以降の心配な時間帯には双方向のオンラインワークショップで見守られながら遊んだり学んだりできる環境をご提供します。
そして、子どもが本当にやりたいことを自由に取捨選択(スタイリング)でき
、勉強だけでは測れない才能を発掘していきます。

ワークショップでのお子さまの様子は、動画でレポートされますので、保護者様も安心でき、家での親子のコミュニケーションがやりやすくなります。

お子さまに対して、こんな悩みを持っている方にオススメです

​帰宅後に、テレビゲームばかり​してるのでは?と苛立つ

すごく狭い世界のコミュニティで暮らしているな、と不安になる

「これからの時代を生き抜くためにどう育てれば良いのか?」教育への関心が高いが時間はかけられない

CKSの5つの特長

​1

ママパパが心配な時間帯は、

オンラインワークショップで見守り      

ワークショップは、子どもの興味に寄り添い、

正解のないお題に向き合う。

自分の考えを大事にするカリキュラム設計

Describe your image here.  

お子さまの様子を動画でレポート。

ママパパが日々の成長を感じられるようサポート

日本全国から参加でき、多様なお友だちとつながれる

最高のコストパフォーマンス

ワークショップの進め方

オンライン会議システム「zoom」を使用します。

​通信環境をご確認ください。

​参加される方には、事前にログインURLをお送りいたします。

学べるコースカテゴリ

君の想いをカタチにしよう!
動画(CM)づくり
超初心者向け、ドキドキを楽しむ!
ハチャメチャ英会話
「マイものがたり」をつくろう!
​読書が2倍楽しくなる読み方!
アナウンサーになってみよう!
​ことばに表情をつける
話し方・伝え方
監督や解説者になろう!
サッカープレー分析
自分の身体と向き合おう!
​秘めたチカラを引き出す
トレーニング

開講スケジュール

​お申し込みはカレンダーにあるコースを選択してください

料金プラン(月額・税込)

 チケット制 
1回 1,200〜1,500円(内容により異なります)
   ※複数コースをご利用いただく場合は割引がございます
  ※お申込みは各コースにあるpeatixのURLよりお願いします
 月額利用  
15,800円(使いたい放題)
        
 
 
 
お客さまの声

お子さま

インターネットを通して遠くの友達の考えや様子を見る事がてき、すごく楽しかった。


保護者さま

クリエイティブキッズストリートを受講して、1年で娘が急成長しました。自分の考えを上手く伝えられるようになり、自信もつき、学級委員や、少年少女剣道クラブでリーダー的役割ができるようになりました。素敵な企画、本当にありがとうございました。

主宰者について

平野 善隆 

クリエイティブキッズストリート 主宰。一児(6歳)の父。

​株式会社セカンドリーム 代表取締役

グロービス経営大学院准教授。年間1,000人弱のビジネスパーソンに向き合っています。授業は「親しみやすく、分かりやすい」と評価をいただいております。
また、少年サッカークラブの代表兼監督として、子ども達と一緒にプレーしながら「あたま・こころ・からだ」をバランスよく伸ばすよう指導し、サッカーの面白さを伝えています。

​よくあるご質問

Q)オンラインでやるメリットは何ですか?

A) 送迎が不要ですし、学校や地域を越えたお友達ができます。さらに、動画で残りますので、お子さまの様子や成長した姿を動画でご確認いただけます。

Q)ワークショップは、どのようなことをやるのですか?

A)ゲームやテーマに沿った制作など、ナビゲーター(進行役の大人)やお子さまが互いの考えを発表しあいます。お子さまたちが正解のない問題に取り組み、自由に発想することを通じて、好奇心を育んだり、常識の盲点や隠れたバイアス(先入観)に気づけるように促しています。

Q)対象年齢はいくつですか?

A)基本は小学1年生から6年生とさせていただいておりますが、園児や中学生でもご興味があればご参加いただけます。

Q)子どもが恥ずかしがり屋で、画面に顔を出すのは嫌がるのですが、問題ないですか?

A)はい、顔を出さなくても大丈夫です。ただ、ご参加いただくにあたっては、お子さまに「お互いの考えを発表しあう場」だということを事前にお伝えいただくことをお奨めします。

Q)パソコンの操作が苦手です。どんな準備が必要ですか?

A)zoomという会議システムを使います。操作は非常に簡単で、慣れればお子さま一人でも会議システムを立ち上げることができます。zoomの立ち上げ方法につきましては、下記URLをご参照ください。

https://zoomy.info/manuals/sanka/

Q)オンラインセッションの推奨環境を教えてください。

A)お友達の様子を見るには、パソコンあるいはタブレットでのご参加をお奨めします。

ですが、スマートフォンでも問題なくご参加いただけます。

Q)毎週は参加できなくても大丈夫ですか?

A)コースによっては毎回参加いただくことをお奨めしますが、欠席した回を試聴したい方には録画もご覧いただけます。

これまでの作品紹介

 

​メルマガはじめました。ぜひご登録ください!

© 2020 CreativeKidsStreet